作品 Archive

C86新刊のDL販売を開始しました

タイトルの通りです。
C86で頒布したシュタゲ鈴羽本『透明少女』に関して、イベント中/イベント後に複数の方から「再販・委託予定」に関してご質問を頂いておりましたが、この度DL販売を行うことになりました。
内容に関しては遊び紙の絵と注意書きのページを分割せず単一にしたことと、あとがきページのエピグラフを(なんとなく)削っているだけで、基本的には変わりません。
BOOTHとDLSiteの二種類で扱っておりますので、使いやすい方をご利用ください。

商品ページは下記になります。
BOOTHの販売ページ
DLSiteの販売ページ

DLSiteのジャンルの所に「感動」ってつけられてて乾いた笑いが……。
それはともかくとして感想とか貰えると嬉しいです。
以上です。よろしくお願いいたします。

C85新刊&既刊の委託販売を開始しました

あけましておめでとうございます。
C85、どうもお疲れ様でした。当日サークルに寄って下さった方はどうもありがとうございました。

今まで面倒臭かったので基本的に委託販売は行っていなかったのですが、今回の本から「とらのあな」で委託販売をすることになりました。
(流石にオンリー等もないマイナージャンルなので、購入出来る機会を増やす必要があるなと考えまして……)
その上一回手続きしてみたら案外楽だったので、ついでに既刊も一種委託販売することにしました。


MISERY
『MISERY』


(Am I)confusing you?
『(Am I)confusing you?』

上記の二点の予約が既に開始している模様です。よろしくお願い致します。
(画像クリックで作品ページに飛びます)
詳細な内容についてはこちらをご参照ください。
どちらも取り扱いは少部数のため、お求めの方はお早めに。

C86への参加に関しては現在検討中です。
出ようとは思っていますが、ジャンルをどうしたものか……。
詳細が決まり次第またこちらで連絡します。

C85参加情報

と、言うわけでコミケの参加情報です。
C85webサークルカット
12/31(火) 東ヨ-52b RepeatSeason
頒布物に関してはこちらに記載しております。
今回は『シュタゲ』ではなく『すば日々』の本になりました。いや、別にウチはシュタゲ専門サークルでもなんでもないんですが。

何故発売から結構経っている『すば日々』で本を出すのか……と聞かれると、ただ単に「最近やって面白かったから」だったりします。
マジいいゲームだったんスよ……。猛烈に「エロゲに夢中だったあの頃」を思い出させる出来でした。
まぁ、この辺の詳しい経緯は本のあとがきにアホほど長々と、胡散臭い賞賛の言葉と共に書き連ねているのでご参照ください。

次回以降のイベント参加予定は特に決めておりませんが、ずっと書きたいと思っていたシュタゲの鈴羽本の構想が3年越しくらいでまとまったので、夏コミ辺りで出せればいいなぁとかぼんやりと考えています。
「本来その時代にいないハズの人物が持つ悲哀」みたいな部分を綺麗に書きたいなぁと思っていたものの、プロットが上手くまとまらなかったので塩漬けにしてたんですが、ある日突然風呂に入っていたら閃いてしまったのでネタが腐らないウチに書いておきたい所。

シュタゲだと他にはカオスゲートノーツで出したペーパーに載せた、助手(あるいは、まゆしぃ)が愛しすぎて抱けないオカリンと、ブラウンが特別な存在すぎて抱いてと言えないもえいくさんの堕落SEX本なんかも。
もえいくさんの体つきのエロさを知らしめたい。

もしくはCC発売当時に散々「うだるちんが書いてない『WHITEALBUM』なんて『WHITEALBUM』じゃないやい!」とか言ってたクセにドハマりした『WHITEALBUM2』がいいなぁ、とも。
まぁこっちは作品の性質上来年の冬でもいいかなーとか思っていますが。
書くならやっぱり最も業が深いヒロインである千晶ですかねー。

変わり種なんかだと「ぼくのかんがえたジョジョ七部ラストバトル」とか。
これはプロットが既にかなりの細部まで完成しています。というか、もう半ば脚本レベル。
ジョジョ七部自体は歴代の中でもかなり好きな部類なのですが、やはりあの最終章は素晴らしいものではあれども、どこか煮え切らない感情を抱いてしまうのも確かで……。(八部のアレで大分持ち直せたのですが、それでも)
その辺を解消出来るような「少年誌に掲載されたままだったらこうなったんじゃね?」的な物語を一応考えてみたので、上の全てがポシャってもこれだけはなんとか形にしたい所です。

あとはオリジナルの小説とか、それこそこのサークルが最もやるべきことであるノベルゲーム制作なんかにも手を付けたいところではあるのですが、まあ夢は広がれども身は一つな訳で……。
取捨選択していく必要はどうしても出てくると思うので、その時次第ですね(区切りをつけずに生きてきたからこんな人生だったりするのですが)。

と、ここまで徒然と書きたいネタを書き連ねてみた訳ですが、今現在僕が最も熱中しているものは『プリティーリズム・レインボーライブ』だったりします。
この作品については二次創作意欲はあまりないのですが、本当に面白いので後日布教も兼ねて諸々まとめた記事をあげようと思っています。
プリズムヤクザの皆さんは乞うご期待。

ホーム > 作品

検索
RSS

Return to page top