【ついに開幕!】第一回なろうサバイバルレース:開幕日中間報告

  • 2017-08-15 (火) 17:25
  • 企画

というわけで8/13に開幕した『第一回なろうサバイバルレース』の中間報告です。
ルールなどは【こちら】

また、本企画の情報集積用Twitterアカウントも稼働し、参加者の面々のやりとりや作品に関する情報・読者の方の感想を収拾しているので、興味があれば是非ともフォローお願いします。


[目次]作品紹介/ルール改定/進行状況報告


作品紹介

今回は初回更新ということで各参加者の作品にリンクを貼りつつ、あらすじを引用します。
(一作を除いて投稿日時は同じなので、Twitterにて告知した順番でご紹介します)

『レベル100で旅立つ魔王討伐記(正直無理なので逃げたいです)』

作者:野良内科(景浦良野)
【作品ページはこちら】

何をやっても人並み以下だが性欲は人並み以上。女性と見るや妄想で食い物にする自他共に認める性欲魔人。そんな不名誉しかない不登校の少年、葛井海兎はある日、その性欲が元で命を落としてしまう。

唐突な死を悔やむ間も無く、再び目を開けた先はなんと……異世界!?
何故か異世界で勇者カイトとして転生した海兎は、死への恐怖から、魔王を目前にして逃亡してしまう。
囚われの身となる仲間達、破滅へ一直線となった世界、そして否が応でものしかかる勇者の重圧……。
ただの引きこもりでしかなかった海兎は(一応)罪悪感を覚え、(渋々)魔王討伐の旅を再出発させるのであった。

一方、彼のいなくなった後の『元の世界』でも異変が起きて……?

『焼屍体マン ~または、この異世界は如何にして英雄(ヒーロー)を愛するようになったか。』

作者:シャーク
【作品ページはこちら】

世界を救う英雄(ヒーロー)がいる。

それは、伝説の鎧を身に纏う魔導騎士。
それは、光の力で救済をもたらす神の化身。
それは、哀しき宿命を背負った人造兵士。

――――あるいは、その身を捨てて悪を焼き尽くす、『焔』そのもの。

異世界に転生を果たした特撮ヒーローオタクが、
『熱血』と『お約束』だけを武器に世界を救う英雄譚。

『異世界自転車宅急便』

作者:灰の字
【作品ページはこちら】

将来の展望がない自分を誤魔化し、日々を自転車で走り回ることに費やす長良競(ながら・きそう)は、スピードこそパワーと信じるフリーター。ある朝、おもいつきでノーブレーキダウンヒルを試みるも運転をあやまり崖から転落してしまう。しかし落下先には虹色の霧がたちこめており、そこを抜けた先は異世界だった

『異世界に転生した俺が『   』になった話』

作者:碓氷つむじ
【作品ページはこちら】

自らを「路傍の石」と定義し、人生を悲観している少年・朝霞歴(アサカ レキ)。
現実世界で死んでしまった彼が転生した先は異世界!
だったのだが――――


碓氷注:あらすじは次回更新時に追記する予定です。


ルール改定

『なろう』の仕様に合わせて一部ルールの改定を行います。
なお、本エントリの投稿に併せてルールを記載したエントリへの改変を行っております。
(ルール確認をしやすくするため&視認性を確保するためにルールページの情報は常に最新に保ち、旧ルールについてはログとして改変告知エントリに残していく形で運営していきます)

【決定】賞品

[変更前]

「何か素敵な商品(仮)」で検討中です。
アイディア募集中。


[変更後]

他の参加者全員から、優勝作品の二次創作小説を一作ずつ贈呈


灰の字さんと碓氷が飲み会で話していた時に出た案で、そのまま野良内科さんとシャークさんの了承が得られたため、賞品が確定しました。

【改定】勝者と敗者

[変更前]

1ブックマークを1pt(ポイント)と換算。


[変更後]

総合評価1ptにつき1pt(ポイント)と換算。

『なろう』側のシステムに評価ポイントが存在しており、かつブックマークが1件あたり2ptとのことだったので、こちらをそのまま獲得ポイントとして使用する形にしました。


進行状況報告

本エントリ執筆時時点でのポイント結果です。
なお、今回は全員規定期日(8/13 23:59)までに投稿されていたため、ペナルティポイントは発生しておりません。

獲得ポイント・小テーマ達成状況

視認性優先で
・ペナルティpt→ペナpt
・ヒロイン(ブス)→ブス
と記載しています。(小テーマが変更されたわけではありません)

順位 参加者名 総合pt 評価pt ペナpt 異世界転生 コイン ブス
1位 野良内科 27 27 0 × × ×
2位 シャーク 12 12 0 × × × ×
3位 碓氷つむじ 6 6 0 × × × ×
4位 灰の字 4 4 0 × × × ×

講評

と、いうわけで開幕した『なろうサバイバルレース』ですが、ご覧の通り今のところほぼ野良内科さんの独走状態
二次創作でコンスタントに小説を発表しているため既に一定の評価・読者を得ていることと、地道な宣伝、そしてなにより『なろう』らしい作品を投稿したことが上手く作用したものと思われます。
ここから自分含む他の参加者がいかに巻き返しを図っていくかが見どころになりそうです。

また、意外なことに碓氷以外の全員が事前に予約投稿設定を終えていました。
(みんなもっとギリギリまで書いててチキンレース感を楽しむと思ってたのに……!)
結構みんなちゃんと書いてて投稿ペースも担保されそうなので、あとはいかに中ダレせずに企画として維持していくかを考えています。

次回チェックポイント

8/27(日)
どの作品も冒頭部を終えて物語が動いていくはずなので、是非ともチェックしてみてください。

おまけ

次回のチェックポイント以降、最新情報の蓄積や所感は企画用Twitterアカウントに集積し、ルール変更がない場合は中間報告と講評のみになるかもしれません。
(このエントリを書くのに結構リソースを使っているので……)
何はともあれよろしくお願いいたします。


コメント:0

コメント記入欄
記入した情報を記録する

トラックバック:0

Trackback URL for this entry
http://www.repeatseason.com/archives/365/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
【ついに開幕!】第一回なろうサバイバルレース:開幕日中間報告 from RepeatSeason

Home > 企画 > 【ついに開幕!】第一回なろうサバイバルレース:開幕日中間報告

検索
RSS

Return to page top